ミカジョーチャンネル5月号【ゲスト】仙波書房代表 ・神谷利一さま

14:00〜

今月のゲストは5月31日に小江戸・川越に存在する近代建築21 箇所を写真、イラスト、文書で、わかりやすく紹介する「川越の建物近代建築編」を発刊する仙波書房代表の神谷利一さまにお越しいただきました。
ミカジョーチャンネルに出演するには訳がある!ミケさんのあんなことこんなことも赤裸々になるかも!?

番組冒頭の白井Dの吊し上げ、ミケさんの事件簿、メッセージコーナーと盛りだくさんでお送りします!

ゲスト 仙波書房・神谷利一さま

川越市仙波町に30年間住んでいたことから、「仙波書房」と命名。
企画から編集、営業、管理など、出版に関する業務を独りで行う”ひとり出版社”として活動中。
新刊は、川越市内の近代建築を紹介する建物本『川越の建物 近代建築編』。
建物・川越の街歩き・聖地巡礼をもっと楽しむことができる一冊として、おススメ!

◎オフィシャルサイト https://www.semba-shobo.com/
◎Twitter       https://twitter.com/6gEnimXhmKFIFmo

川越の建物 近代建築編

パーソナリティ

ミカジョー

川越を拠点に活動する秋田出身・川越在住のシンガーソングライター。また、カウンセラーでヒーラー。天然石使い。2016年には電子書籍作家デビューしました。バンド「いのり神」のボーカルとしても活躍中です!

◎オフィシャルサイト https://mikajo333.jimdo.com/
◎Facebook https://www.facebook.com/pg/mikajo333/
◎Twitter  https://twitter.com/mika0358

ミケ・ローニャ

川越一番街にある中市本店ねこまんま焼おにぎりの促進販売員、なでしこリーグ・ちふれASエルフェン埼玉応援団。ウニクス南古谷のいろどりマルシェ、かわごえ産業フェスタでは大野ひろみさんとの総合司会でもお馴染み。口は悪いが心は優しい川越のイベントには欠かせない人気者です!

◎Twitter  https://twitter.com/mikeronya

番組について

今年で6年目に突入したミカジョーチャンネル 長年放送してると番組は落ち着くものですが、この番組だけはますますパワーUP! 番組冒頭、ミケさんが白井ディレクターを吊るし上げるのはもはや名物コーナーとなりました それでも基本スタンスは変わらず、ミカジョー&ミケのつたない会話は続いていきます

番組へのメッセージ

ミカジョーチャンネルでは、毎月テーマを決めてメッセージを募集しています。

5月のメッセージテーマは「マスクをしてて良かったこと」

新型コロナ感染拡大防止策として、いまや手放せなくなったマスク。

顔の半分が隠れてしまい表情も伝わりにくくなってしまいました。

しかし、そのおかげで風邪に引きにくくなったり

新たなファッションアイテムとしての活用も出てきました

というわけで、5月のテーマは「マスクをしてて良かったこと」です

どしどしお寄せください

番組でメッセージが読まれると番組ステッカーをプレゼント!

さらに…

残念ながら1月1日に活動を停止してしまいましたサイドソウジャーさんより置き土産を預かりました。ミカジョーチャンネルにも出演し「みんなのために」最後まで闘ってくれた彼を称え、ミカジョーチャンネルのリスナーの皆様にドドーン!とプレゼントいたします 詳しくは後程ね(^^v

出演希望

ミカジョーさんやミケさんとお話ししてみたいという人・キャラクター・魑魅魍魎・あの世の人(?)どんな方でも大歓迎♪出演は随時募集中です。

出演までの流れ

  1. メッセージを頂きましたらスタッフよりご連絡させて頂きます。
  2. 番組出演の概ね2週間前には台本をお送りいたします。おおよその流れはこちらで確認いただけます。
  3. ラジオぽてとのホームページやSNSで出演者のお知らせを流します。
    ※このときに、ご自身のホームページやブログ、SNSなどでもお知らせください。
  4. 番組OA当日にパーソナリティと30分程度打ち合わせ後に本番となります。
  5. 出演時間は15分前後を予定しています。

Follow me!