• 川越の良さをたくさん発信するラジオ♫

3月7日(土)13時からYouTubeLIVEで放送する「ラジオぽてと3月号」は、2月20日に惜しまれつつ77年の営業を終了した川越市最後の銭湯「旭湯」様からのメモリアル放送となります。

4月には解体されて木造2階建の店舗に変わるため、今の姿を見られるのは3月末まで。それまでの間「『ありがとう旭湯』- 川越の最後の銭湯感謝祭-」と題して、様々なイベントが行われます。

いつまでも、人々の記憶に残り続ける旭湯の思い出の一ページに、「ラジオぽてと」が加われば幸いです。

こんな感じで放送しました。

当日の放送予定

詳細は、各番組ページをご覧ください。

見学について

出演者ブースおよび機材で脱衣所のスペースが埋まってしまうため、収録については出演者・スタッフのみの非公開とさせていただきます。m(_ _)m

 視聴について

ライブ放送が始まると、トップページの画像がライブに切り替わります。もし、うまく見れない場合は、こちらをクリックしてください。

https://www.youtube.com/c/radipote/live

また、極力、生放送でお届けする予定ですが、モバイル回線を使用するため映像を安定してお届けできない場合があることをご了承ください。

『ありがとう旭湯』- 川越の最後の銭湯感謝祭-

3月28日まで「旭湯」では、さまざまな、イベントが行われますが、感染症拡散防止による自粛により、中止や形態を変えるなどの変更がされています。状況は刻々と変わりますので、SNSなどで必ず主催者の発表をご確認ください。

クリックすると拡大します。

3月11日(水)JAZZ LIVE 『 旭湯 SWING TO FLOW ! 』(中止)

申し訳ありませんが、感染症拡散防止のため中止にいたします。
楽しみにしてくださった皆様には申し訳ありません。

3月14日(土)『 さらば!旭湯 』-川越で銭湯文化を想う-(変更)

→銭湯内部の見学会に変更となりました
【 時 間 】14:00〜16:00
【参加費】260円

3月15日(日)一夜限りの夢の寄席『旭亭』

【 時 間 】18:00〜(17:00開場)
【木戸銭】2000円
【 出 演 】三遊亭窓里、三遊亭遊喜、春風亭昇吾(3席予定)
【申込先】https://form.run/@asahiyu 定員40名(先着順)
【 主 催 】CAFE&BAR UPPER EAST SIDE( モテギ TEL 090-6547-1998)

3月28日(土)

『おわりはじまりー失われる旭湯と再生始動するゆききー』

「ゆきき」リノベーション・メイキング映像とキテミル川越ショートフィルム大賞「おわりはじまり」上映

【 時 間 】1回目15:30〜 2回目17:30〜(1回目の上映後に対談があります)
【参加費】1,010円 定員アリ(先着順)
【 対 談 】一ノ瀬 晶(映画監督)× 岸 善昭(「ゆきき」セラピスト)

「ゆきき」 岸善昭(セラピスト) もみほぐし体験会

【 時 間 】15:00〜18:00
【体験料】500円(施術 5分間)(クラウドファンディング支援者は無料になります)

MOTION GALLEYでただいま支援募集中!

臨床検査技師が提案する ぐっすり眠れるサロン
”泊まれるリラクゼーションサロン「ゆきき」”を川越元町一丁目につくりたい!

告知の来い人2月号に出演していただいた時の模様です。

旭湯お別れ会(参加費別途)

【 時 間 】18:30〜

申込・問い合わせ(共通)

【申込先】https://form.run/@yukiki-0328
【 主 催 】ゆきき会議
【 協 力 】TOTLOT手弁当映画プロジェクト 、 ジャムズ 、ゆきき

3月(日時未定)

還暦の建物「旭湯」(昭和35(1960)年竣工)建物実測調査
※日時は後日SNS等で発表する予定です
協力 川越 蔵の会

『ありがとう旭湯』- 併催イベント -

3月10日(火)~3月29日(日)オーライタロー展 ―建物としての銭湯を描く―

【会場】gallery & cafe 二軒堂 (2F)
【住所】川越市元町1丁目16−6/TEL 049-214-6276
【営業】平日 12:00~15:00、19:00~22:00/土日 12:00〜18:00、19:00〜21:00
【定休】月曜日
【FB】https://www.facebook.com/二軒堂

3月7日(土)〜3月15日(日)ーちいさな銭湯ハンコ展―

【作家】銭湯ハンコ作家 十四三(としぞー)
【会場】「ちゃぶだい」お庭のギャラリー
【住所】川越市三久保町1−14/TEL 049-214-1617
【定休】水曜日
【HP】https://chabudai-kawagoe.com/

3月7日(土)〜3月29日 旭湯のための新作展示 「空間の記憶」

【作家】REMODULE PAINTING  福島英人(アーティスト)
【会場】彩乃菓 AYANOKA(2F)
【住所】川越市連雀町10−1(蓮馨寺すぐ)/TEL049-298-4430
【営業】10:00〜17:30
【定休】水曜定休
【FB】https://www.facebook.com/wagashi.ayanoka/

Information

【主催】ゆきき会議
【問合】ゆきき(info8@yu-kiki.com
【FB】https://www.facebook.com/events/s/3月7日29日-ありかとう旭湯最後の銭湯感謝祭
【協力】CAFE&BAR UPPER EAST SIDE、勢〆本店、百丈、惠比壽屋、gallery&cafe 二軒堂、 株式会社 80%、 ゲストハウスちゃぶだい、 ぬるいお店、 ここ和、NPO法人 川越蔵の会、 株式会社三澤屋建設、武井住建株式会社、 NPO法人カワゴエ・マス・メディア 、 川越STYLE 、川越.TV、彩乃菓、ZUNE、REMODULE PAINTING、 TOTLOT手弁当映画プロジェクト、ジャムズ、ゆきき(順不同)

主催者より

感染症などが懸念される中でのイベントになりますが、旭湯さんの事情によりこの3月にしか開催できませんので粛々と開催予定です。体調に異常、不安のある方は参加をご遠慮いただきますようお願いいたします。やむをえぬ事情で中止や内容が変更になることがございます。ご了承ください。

銭湯関連展示などもありますので『銭湯』を楽しみ町全体で旭湯さんへの感謝を伝えられればと思います。ご協力よろしくお願いいたします。